ランチェスターっていうのは、経営学や経営の理論と考えるよりも、「法則」と考えたほうがわかりやすいと思います。

法則というのは、カンタンにいうと「物事の間で成立する普遍の関係」のことです。

たとえば・・・の例としまして、有名な法則から理解してみましょう。 続きを読む